別苺 帰りの電車で凄く可愛い子みつけてさ、ドアの近くに寄りかかってて、窓の外見てる姿が、美しいというか麗しいというか、神がかってキレイだったの。 それで、つい、その近くに移動して、向かい側のドアの場所キープして、ずっとその子見てたんだわ。 乗客が、途中のターミナル駅で結構降りてしまって、車内が空いてきた時に、その子と目がばちっと合ったんだよね。 そしたら、その子、俺の方にずんずん近づいてきて・・・痴漢扱いされたらどうしよう!って真面目に冷や汗かいた・笑 だけど、その子、俺の耳元で言うのよ。「別苺だけど」って。 え?別苺?こんなきれいな人が?別苺?マジで?安くね?その程度でいいの?神がかってるのに? 夢うつつでホテルまで御同行お願いしてしまいましたよ・・・。 プライベートでこんなきれいな人と一緒にホテルに入るなんて、もう初めての経験で、全身が心臓になったみたいにドックンドックンしてましたよね。 こんな安ホテルで申し訳ない気がしましたよ、はい。 彼女、無表情に「先にシャワーどうぞ」って言うから、素直にシャワー浴びて、出てきたら・・・ドロンされてました・笑 別苺じゃ確かに安いと思いましたよ。 こんなきれいな人が自分と別苺なんて、そりゃ話ができすぎてますね。 不思議とドロンされても、悔しい気持ちにはならなかったんだよね。 ほんのり感じられる彼女の残り香、それだけで別苺の価値があると思えたわけ。 ほんの数分、電車に乗ってるあたりから言えば、数十分のことだけど、別世界にいたみたいだったな。 ライブカメラ オナニー鑑賞
管理ログイン

-携帯レンタルランキング-
ランクちゃんねる
rankch.com
Ranking system by